症例展示(臨床指導医、総合指導医更新)

手順 期間
1. 申し込みおよび様式A,Bデータ提出 4月15日(金)15:00まで延長いたします。
2. 一次審査合否通知 4月30日(土)
3. 症例ファイルと模型の送付
 (学会事務局宛)
5月15日(日)
4. 二次審査合否通知 6月10日(金)
5. 記念大会当日会場指定箇所へ症例展示
 ファイル・模型を展示ください。
6月26日(日)
展示準備 8:30~9:30
展示時間 9:30~16:00
撤去時間 16:00~16:50

1.発表言語

国内からの発表は原則として日本語とします。

2.演題区分

1) 展示発表
成人(治療開始年齢18歳以上)に対して行った症例であること。

3.発表の資格

以下の条件を満たしていることが必要です。
 ①日本成人矯正歯科学会会員であること
 ②2022年度までの年会費を納入していること
 ※会費未納の方は、学会事務局で予め手続きを済ませてください。

4.提出様式

症例展示様式A・Bを期日までに提出してください。

提出期日:2022年3月15日(火)17:00 4月15日(金)15:00まで延長いたします。
終了いたしました。

5.展示症例の要件

更新申請にあたっては、2症例の「症例展示証明書」の提出を必要とします。
展示症例の条件は1症例は非抜歯症例、1症例は小臼歯4本抜歯症例とし、保定期間は2年以上あるものとします。

※最新の学会誌に掲載される臨床指導医制度規則および施行細則をご確認ください。

6.演題申込方法

本ページ下部にある演題登録フォームよりお申込みをお願いします。

7.症例展示様式A,Bは、フォームアップロードまたはメールにてお送りください。

 E-mail:jaao30@zenith-j.co.jp
 提出締め切り:3月15日(火)17:00までに 4月15日(金)15:00まで延長いたします。
 ファイル名称:様式A_氏名、様式B_氏名終了いたしました。

症例展示様式Aは、Excel、Wordのどちらでも可能です。

8.採否について

1)採否の決定について
申し込み演題の採否は、臨床指導医制度委員会にて行います。演題が採択されない場合、あるいは発表形式の変更をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

2)一次審査の合否の通知方法
症例展示様式A,Bによる一次審査の結果は4月30日(土)までに登録メールアドレスに採択可否の通知をお送りいたします。

3)一次審査に合格した症例については、5月15日(日)までに症例ファイルと模型を下記学会事務局までご送付ください。

提出先:〒115-0055 東京都北区赤羽西6-31-5(株)学術社内
日本成人矯正歯科学会事務局

学会(臨床指導医制度委員会)にて二次審査を行い大会における症例展示の適否を最終的に決定いたします。二次審査合格通知は6月10日(金)を予定しております。

お問い合わせ

記念大会事務局 株式会社ジーニス コンベンションサービス

E-mail:jaao30@zenith-j.co.jp TEL:092-722-2811
※平日10時~17時まで